雨雲と電磁波

気圧の変動に身体が合わせられず、不調になるのではないかと、気圧のチェックを始めたところです。

しかし、もう1つ気になるのが電磁波。

雨の粒は、電磁波を跳ね返したり、乱反射させたりするそうです。

大雨の時は、私の転地先の家では電波が弱くなり、ワンセグテレビは見え難くなります。

雨は無くても、厚い雲に覆われている日は、頭も重く、胸苦しく、不快ですが・・・この症状は、転地先の家に居る時より、人口の多い高知市方面に出かけている時に強く感じます。

実際に電磁波を測定してみなくては!と思ったら、測定器は友達に貸したままでした。
またの機会に測定してみましょう!


高周波の測定器の数値は、刻々と大きく変動して、私の眼や脳は右往左往。
時間の平均値を求めたり、きちんと使用説明書を読まなくては!

側に居る人の携帯電話の電磁波も拾うし、都会だとご近所からのものがあったり、比較研究するにはいろいろと大変そうです。


ネット上では、雨の日にPHSが繋がり難いという記事もありました。
ひょっと、携帯基地局からの電磁波、雨の日に強くしてるなんて事は・・・どうなんでしょう?


自然現象の台風や雨雲との付き合い。
それと密接に関係しているのではないかと、個人的に疑っている電磁波との付き合い。

地球温暖化やPM2.5や放射性物質、農薬も香料も・・・

いろいろ敏感な自分の身体を改造する方が早い!?

何もかも同時進行!
出来るだけ、出来る範囲で♪
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-10-05 09:57 | 体感・日記  

<< 気圧はぐっと下降中・台風接近 台風接近・気圧変動 >>