友達は栗過敏?

珍しく私の症状ではなく、友達の症状です。

今日は、友達と作業場でどっさり栗剥きをしました。
私は、包丁を使うと危険なので、栗剥き用のハサミを使用。
鬼皮剥きに専念!
d0001177_22552753.jpg

横で友達は、包丁で渋皮を剥きながら、鼻水が・・・
「季節の変わり目には、こんな事がある」と言いながら、どんどん症状が酷くなってきて、鼻をかむのに忙しくなっていく・・・

ひょっとしたら、栗に曝露してるのでは!?

5~6年前だったか・・・栗の皮を剥いていて、具合が悪くなった時の事を思い出し、友達に話をしてみた。

試しに私の活性炭マスクを使ってみたら!って・・・
友達は、活性炭マスクを着けた後、ぐっと症状は軽くなって、鼻をかむ回数も減りました。
活性炭マスクの威力にビックリしてました。

ひょっとしたら、友達は~季節の変わり目じゃなくて、栗の皮を剥いた日に鼻水が酷くなってたのかもしれない。

栗過敏症は、私より友達が重症だね!
なんて話をしながら・・・
大量の栗の皮剥きを、済ませる事ができました。

過敏症状が出るのに、友達を休ませてあげられなくて申し訳なかったです。
私の体力もギリギリだったから。。。

皆それぞれ苦手な物があるのかもしれません。
気付いていない事も、たくさんあるかもしれません。
化学物質過敏症(CS)って、実は身近にあると思うのですけど。
上手に付き合って欲しいです。


私は、大量の栗を剥いても、ちょっと眼と鼻がムズムズしただけ。
栗にも鈍感になってます。

<追記>
栗過敏は、私が勝手に名付けただけで、体験から想像したもので、医学的根拠に基づいたものではありません。
皮剥き作業による揮発性物質か、渋皮の毛が舞ったものを吸い込んだことにより、友達の鼻粘膜は反応して症状が出たと・・・私の想像です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-10-08 22:51 | 体感・日記  

<< 社会保険事務所へ 今日の治療は臭かった(歯医者) >>