五十肩は・・・ほぼ卒業!?

昨年の7月。
両肩同時に五十肩となってしまいました。

電気ショックのような激痛も、徐々に減っていたのですが、動かせる範囲が狭く、両肩だったので不自由してました。

肘が身体と90度までしか上がらなかったのも、右肘は・・・額の高さまで(真上までは、もうちょい)上がるようになり、左肩はまだまだでも生活しやすくなりました。

寝返る度に痛くて、いい加減眠りが浅いのに困っていたのも、随分楽になりました。

まだまだ可動域は限られていますけど、1年3ヶ月経って卒業がみえてきたようです。
激痛は、無くなっています。

最初は右肩の症状が強かったのに、春に転んで右手を強打したショックか?右手をかばって左肩に無理がいったのか?、途中から左肩が悪化など、紆余曲折を経ながら今に至りました。

服の脱ぎ着も出来なくて・・・手先は身体の前面しか届かないし、力が入らないので、肩を回さないと着られない上着はもちろん、パンツをはくのも苦労してました。

肩の痛みのお陰で、学ぶ事が多かったと思います。
生活上の動作の工夫は、更に年老いた時にも役立ちそうです。


昨日、ゴーヤのネットを外しながら、随分上まで手が上がるようになったな♪と嬉しくなりました。
洗濯物を干すのも苦痛でなくなったし。

これからも、肩をなるべく動かして、可動域を広げるようにしようと思います。

どうか、六十肩になりませんように!
長かった!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-10-24 06:02 | 体感・日記  

<< 畑・・・10月11月が勝負! 家の増築工事 >>