畑・・・10月11月が勝負!

以前は、化学物質過敏症(CS)は~稲刈りの後、田植えが始まるまでが、快適なシーズンでした。

2013年の冬から、身体がPM2.5に反応し始めたので、私の快適シーズンは10月11月のみになってしまいました。
(特に12~2月のPM2.5は辛い)

農薬散布が終了するまで、外の作業が難しいので、一気にやるしかありません。
冬が来る前に!季節は待ってくれませんから。


さつま芋、じゃがいも、しょうが、里芋の収穫、種採り・・・
トマト、ピーマン、オクラ、カボチャの片付けも!
種まきいろいろ、 ニンニク、玉ねぎの植え付けなど、たくさんの農作業をやらなくては!


広めの畝は、丁寧にハタケニラ(害草)の根っこを掘り出して、玉ねぎ用に準備できたけど、もう1畝にはさつま芋が成育中。

この辺で見切りをつけて、さつま芋掘りをしておかないと、準備が間に合わないような・・・。

しかし、何かと忙しく、なかなか畑ができません。
今日は、上天気で暑すぎてできません。

ブツクサ言う前に、PM2.5が少ない時に頑張らなくては!

畑大好きです♪
マスク無しで過ごせる幸せな季節を楽しみたいです。

今年こそ、少しは大きな玉ねぎが出来ますように!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-10-24 13:12 | 家庭菜園  

<< ローフードランチ 五十肩は・・・ほぼ卒業!? >>