チャリティーパーティーに参加

タイにある孤児院兼学校「虹の学校」応援のチャリティーパーティーに参加しました。

昨日15時から今朝8時まで、好きな時間に参加という、病気療養中の私にはハード過ぎるスケジュール。

そもそも、化学物質過敏症(CS)患者が、不特定多数の方と過ごすなんて・・・有り得ない!
「大丈夫なん?」と言われます。
いつもドキドキですけど、比較的大丈夫なことが多いです。

「虹の学校」に心を寄せる方々は、決して不特定多数では無く、エコに目を向けている特殊な集まりではないか!?と、私は参加しながら感じます。

チャリティーバザーコーナーで、探し続けていた圧力鍋を、小躍りしながら買い、
d0001177_9134815.jpg
ロースィーツ作りの体験教室に参加(混ぜただけ)
d0001177_9151346.jpg

馬頭琴・ホーミーの演奏にもうっとり
d0001177_9154086.jpg

その他、様々なコーナーがあり、どこもかしこも交流会。
鹿肉鍋もおにぎりも(お酒はNG)、特にお願いしてなくても、私が食べられる食材というのも素晴らしい。

私は、マンドリン演奏!のつもりが、全く練習出来てなくて、皆さんに聞いてもらうより、バックミュージックを・・・お話のじゃまをしないように隅っこで演奏。
それでも、何人もの人に楽しんでいただけたようで嬉しかったです。

もちろん、タイの「虹の学校」に実際に行かれた方々の、熱い熱い思いの詰まった体験報告を聞きました。

これまで、遠くの私の知らない所のお話だった「虹の学校」が、どんどん近寄ってきています。
この私の思いは、次回に・・・


さすがに、8時頃だったか、人が増えた頃からは息苦しくなって、活性炭マスクを着用したのですが、人が多いわりに平気な感じでした。

23時から始った、
「サティシュ・クマールのいまここにある未来」映画会
http://m.youtube.com/watch?v=ueOh7ioXrX8
まで頑張って、寝袋等も用意はしてたけど、寒い本堂で雑魚寝するには寒すぎると・・・24時半に帰路につきました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-28 09:04 | 体感・日記  

<< 虹の学校と私のCS構想 蒸し生姜の天日干し >>