人気ブログランキング |

1暴露+1暴露=2暴露???

ずっとず~っと考えているのですけど・・・
身体の調子を、なるべく客観的にとらえているつもりですが、どうも~何かに暴露してしまった後は、許容範囲だった物質にまで、ヒドク反応してしまう様に思うのです。
(今、現在不調という訳ではありません)

暴露で、身体の何処かが悲鳴を上げてしまい~何とか治めたものの本調子には戻っていない時。
印刷物を見てしまったら~普段なら、顔から離して数秒眺める位は平気なのに、眼も頭もガーンと衝撃を受けるとか・・

洗剤臭でほんの少し頭痛が起こった時。
飲まなければほとんど平気になってきた冷たい水道水でも、手を洗うだけで息苦しく感じたり。

平常の身体には、許容範囲の表現すれば0.3とかささやかな暴露も、何かに暴露した身体には1と大きく身体に堪える様に思うのです。
体温や、血圧などなら数値に置き換える事が出来るけど、痛みや苦しさの値は難しいですね。

0.3暴露にもう1度0.3の暴露が加わった場合。
0.3+1位に感じる時があるのです。
しかし、いつも倍以上に症状が重くなるとも言いきれず、足し算で済む事もあり・・・
私としては、小さな暴露でも何かしら身体に負荷がかかっている時は、これまで以上に用心をしなくては!と思うこの頃です。

化学物質過敏症の発症のメカニズムとして、コップの水が溢れると~表現されますけど、日頃の症状もある領域を越したら一気に重くなる感じがします。

私のCS自覚記念日(笑)がもうすぐやってきます。
約2年経過して、どんどん悪化する事態に歯止めはかかって、日常の暴露は何とか予想出来る様になってきました。
そこで、ここなら少しは具合が悪くなるけど、許容範囲という所などもわかってきました。
恐れていてもイケマセンが、予想以上の体調悪化もパニックを招きます。
これからは、プラスアルファ体調悪化の予測を暴露が重なった場合も含めて考えていかねば!と思うこの頃です。

プラスアルファは、タバコであったり、工事現場など、何処で遭遇してもおかしくないですから。

by huu-ku-mon-mon | 2006-12-04 21:35 | 体感・日記  

<< ベランダ菜園(12月) 私の構想 >>