人気ブログランキング |

歯科治療の課題

セメントで体調が悪化し、仮り歯を接着剤無しではめたまま・・・
左手に湿疹出現その後、真っ赤になり歯科の治療も中止していました。

今日、やっと出かけて~
接ぎ歯を入れる土台の型を取りました。
以前、とっても苦しかったのに、今回は臭いも少し楽に思いました。



そして、課題は接着に使うセメントです。
2回、体調悪化したけれど、それ以前は使えてた材料です。
話し合った上で、再度挑戦。
Drも最小限の使用で・・・う~、何とかなりそうな感じ。
かすかに苦みはあるのですけどね。

そして、待合い室でしばし様子をみる事に。
前回よりマシなんですが、身体がだるくなって、首の筋が痛くなってきます。
明日まで我慢したら、マシになるでしょうか?
徐々にマシになるでしょうか?
我慢しようかとも思いましたが、Drは外すという選択肢を選びました。
今回も仮歯の接着です。無くても何とか過ごせます。

問題は次回です。
土台を接着するセメントは、簡単には外せません。
ダメな場合は、もう一度全て削り直す事になるからです。
接着剤は何種類もありますが、同じ系統の薬品が入っているそうで、
Drも困っていらっしゃいました。

抗酸化溶液を使って・・・と私の素人判断の提案に
歯科衛生士さんは、試してみよう!とチャレンジして下さいました。
若干固まるのに時間がかかり(水分が追加されるので)
セメント用の粉と水分との割合も違ってくるので、強度が保てるのか、心配・・と言う事で採用されませんでした。

by huu-ku-mon-mon | 2007-09-03 20:15 | 歯科治療  

<< 下見に出かけました 避難暮らし・・・覚悟 >>