避難、転地先探し(山奥)

冷え込みが厳しく、道が凍っていないか心配でしたが、ピカピカの暖かい日差しの中、ゆるゆる仲間と一緒に出かけました。

ちょっと大きめのスーパーなどがある所から車で広い道を40分と、さらにとても狭い曲がりくねった道を15分程走った所。

最高級の素晴らしい空気です!

急傾斜地にしがみつく様に建てられた家が数軒…
車を停めて見上げたら、大きな立派な家!

もちろん業者によるクリーニングもなく、住民の居ない室内は蜘蛛の巣もあり埃だらけでも、有害な空気は感じません。
カビに敏感な仲間も大丈夫。
お風呂も使えそう…
山奥でありながら、日当たりも良い。

家の中に広めの廊下という感じで土間があり、幾つも部屋が並んで、何人かで共同生活も出来そう。
2階もあるけど、今回は上がっていません。

私にとってのネックは、トイレが外にある事。
今年の1月の様に、血圧が暴走したらトイレに行け無くなります。。。
ポータブルトイレを使うか…

急傾斜地なので、自給出来る様な畑が作れ無い。
家の横に車を着ける事が出来なくて…エレベーターが無いアパートと思えば、これ位は大丈夫かな?
体調不良の時は危ないかな?

ガードレールも無い道は、夜間の運転は難しそう。

∞…∞…∞…∞…∞…∞…∞…∞
今回の家にたどり着いたのは

県の部所で友人がCSの家探しの話しをしていて~順次連絡をつなぎ…ある地区の地域振興課と出会う事が出来ました。

地域振興課の方と地区の方とで親切に案内していただきました。

別の役所の部所で尋ねた時は、手掛かりも無く、諦めていたのに。
翌日、家の地区の冠婚葬祭や決まり事、自治会行事ほか~解りやくまとめた文書をメールいただきました。

お隣りがどんな方なのか知らなくても暮らせる所ではありませんね。
もし暮らす様になったら、何かの時は、ご近所に頼るしかありませんものね。
オープンに~決まり事も事前にお知らせいただき、感謝しています。

さらにもう1軒
空に届きそうな高い山のてっぺんの家。
景色も最高!気持ち良い!
大きさは手頃でも、カビがあって断念。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2008-02-27 08:42 | 避難所探し  

<< 避難、転地先探し(自宅近く) 山荘のバイカオウレン >>