人気ブログランキング |

2009年 11月 14日 ( 1 )

 

パネルボードに曝露

ゆるゆる仲間の一員として、化学物質過敏症を知ってもらうパネル展示をしています。

これまで予算の都合もあり、色画用紙に拡大コピーした資料を張り付けて掲示物を作ってきましたが、次回のパネル展会場では紐でぶら下げる掲示となる為、しっかりしたボードが必要になりました。

どうしましょう?…と困っていたら、ボードを無料で借りる事が出来ました。

憧れのスマートな展示(?)ができます。
搬入締め切りも近く、トトロの家に持ち込んでの作業中、30分も経たずに不快感が…
ままさんがもう止めようよ!とギブアップ。

固めの発泡スチロールのボードにアルミ枠が付き、前面に透明フィルムが入る、よく見かけるパネル展示用のボードです。
業者が使い込んだ物で新しくありません。

そういえば、車にパネルボードを乗せて走っている時、違和感を感じ、活性炭マスクをして運転したのに、喉が痛くなりました。

画用紙を切ったり貼る作業でも、多少体調が悪化しますが、また違う症状です。
どう考えてもパネルボードのフィルムを外したりはめ込む作業が怪しいのです。

プラスチック曝露に弱い風ですが、吐き気やめまいで真っ青になってしまったままさんよりは症状は軽い感じです。
一年余り続けている治療で、風はいくつかのプラスチックの治療を済ませているからでしょうか!?

風も喉がヒリヒリ痛く、軽いふらつきがあり、頭がぼーっとなり、翌朝には上半身がしびれるというか〜強張る感じがありました。
これって…自宅で暮らしていた時に毎朝感じていた症状です。
自宅の寝室には、ジグソーパズルのパネルボードが掛かっていました。
また一つ曝露症状の原因物質が見つかりました。

掲示物をパネルに入れるのは簡単な作業ですが、人にお願いする事にしました。

見本としてわけて頂いたポリエステルボード(枠やフィルム無し)なら大丈夫なので、資金が出来たらこちらを購入したいです。

化学物質過敏症・ゆるゆる仲間のパネル展示は、14〜15日はもくもくランドでの展示(ベニヤ板をポリ袋でくるみ画用紙を貼る)、そして人権フェスタ内での展示(今回のパネルボード)で室戸、須崎、土佐清水を回ります。

by huu-ku-mon-mon | 2009-11-14 05:34