人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 56 )   > この月の画像一覧

 

大豆の救出!(上畑)

今日も、午前中に土砂降り。
朝から山椒餅作りで疲れてたのに、夕方の空気がマシだったので、上畑に向かいました。

畑全体膝上位の草に覆われて・・・蛇に気を付けながら乗り込む!
もちろん、虫避けネット付き帽子、長袖長ズボン、長靴、軍手。
(腕ぬきを忘れ、手首を虫に刺された。何故か額も刺された。)

昨日買ってきた薄刃の鎌が、気持ち良い位サクサク切れる。
足元の草を刈りながら、畑の畝と思われる方に向かう。

昨年は、カラカラの干ばつで、芽も出てくれなかった大豆が、今年は芽生えてくれてます。
畝間の草を刈り、大豆の足元の草を刈り、山のような草を大豆の足元に置いていき、大豆の日照権を確保し、土が乾かないように草がたくさん生えてこないようにマルチです。
d0001177_2382786.jpg

幸いさやをたくさん付けてます。
実が入ってくれると嬉しいな!
他の豆類は出来るのに、大豆は毎年失敗続き、自慢じゃないけど成功した事がない。
目指すは自家製の大豆で味噌作り♪

すっかり忘れていましたが・・・
もう1畝、トウモロコシの足元にも大豆を植えてありました。
情けないミニサイズのトウモロコシは、一応実って、たぶん実は鳥さんの食料となり、枯れて倒れていました。
トウモロコシに押し倒された大豆の回りも、草を刈りながら起こしておきました。
こちらは、生育不良という感じです。

鶴首(ひょうたん型)カボチャも、草に埋没。
残してあったエンドウ豆の支柱にかき上がったカボチャが生き残ってました。
草の無い、お隣の畑に脱走してたので、帰ってきてもらいました。
d0001177_2542843.jpg


サツマイモ達の回りも、ツルを反しながら草刈り。
d0001177_2554170.jpg

草刈り前の写真では、何が何やら?
一応、サツマイモの隣には、はぶ草と定植が遅れた藍が生きてます。

日差しは無くても、とても蒸し暑く汗もいっぱい出てくれました。
動き過ぎの疲労困憊。
腰痛がひどくて寝苦しい・・・
防毒マスク無しで居られる、貴重な空気でした。

by huu-ku-mon-mon | 2014-08-21 02:23 | 家庭菜園  

カビだらけの日々

築130年とも言われる古民家。
穴の開いた天井や、抜けた床を治して暮らし始めたけれど、山際に建っているので、山から湿気の供給は続きます。

特に、台所のある東の土間は、防水工事が上手くできていないのか?老朽化の為か?コンクリートからじんわり水が滲み出てきます。

今年の夏は雨続き・・・いえ、今年に限った事ではなく、ずっとカビには悩まされています。

土間の上がりかまちに置いてる、タンス(合板)の引き出しは、カビ臭くて・・・物を入れる気になりません。

無添加調味料の醤油など、冷蔵庫保存するしかありません。
未開封のビン入り調味料類は、ラベルにカビ。
ターナーや箸、鍋のとって・・・皆、数日でカビ。(使う前に、再度洗いお湯をかける)
冷蔵庫もありとあらゆる所にカビ。

そうそう、テーブルはキャンプ用のスチール脚の物ですが、天板の裏側はべったり見事なカビが生えてくれます。
数日おきにチェックしてるんですけど、時々忘れます。
EMWの原液を染み込ませた雑巾で拭いてるからか、この間は麹を思わせる真っ白なカビが美しかったけど・・・

私、カビを吸い込んでいると思うのですが、今のところ生きています。

もちろん可能な限り換気を!
でも、農薬やPM2.5が多い日は、どうにも開けられず、どうせすきま風や床下から堂々と外気は入ってくるので、開放しようか・・・とも思うけれど。

ひどいのは、この土間ですが。
西隣のトイレや風呂の前の土間は、2回連続の豪雨で雨水が侵入。
浸水で、更に深刻です。

床が高い居室部分も、カビ臭くて・・・
先日の京都旅行に持って行った衣類や寝具が、家ではさほど気にならなかったのに、違う空気環境では、猛烈にカビ臭くて驚きました。

寝室であり居間の、3畳+6畳の部屋だけは、除湿機+エアコン+空気清浄機で、何とか湿度60%にしています。

化学物質過敏症(CS)としては、日用品からの揮発物質も減らしたくて、寝室には何も起きたくないけれど、ついつい荷物を置いてしまいます。

京都旅行後は、衣類を押し入れや隣室に置きたくなくて、洗った衣類は寝室に居座り・・・その他諸々が集合して、脚の踏み場も無いありさま。。。

まだまだ予報では、不安定な日が続きそうだし、農薬散布はあるし。
まあ、ここしか居られない私ですから、やれる事をやるだけ!

やけくそで、居室に苦手な衣類も置きましょう!って、もう置いてるけど。

それでも、東も西も、もちろん南も開けた日当たり抜群の家で、5年前に暮らしてた朝10時まで日が射さない家より、ずっとマシなのですけどね。

by huu-ku-mon-mon | 2014-08-20 02:28 | 体感・日記  

予定が立てられない

民宿「かみこや」さんでの出来事を反芻しながら、記事を書いたりのんびりと過ごしたいのに・・・

急ぎの用がたくさんあって、何からどうすれば良いのか???

<農薬散布>
雨の連続で、農薬は撒かれていないようです。
気温も、さほど上がらず、空気清浄機とエアコン使用で暮らせています。

でも、いつ撒かれるか!ビクビクの日々。

大型機械スーパースパウタ散布は、24日から。
雨天延期です。
昨年は、散布時期に雨が降り、ゲリラ的な(数日おき)散布となり、終わったのは予定より1週間以上後でした。

いつ退避したら良いのか?

<退避先>
新しい退避先に行こう!と思うけど、1泊ならともかく、生活するとなると、引っ越すほどの荷物が必要です。
準備、そして帰宅後の事を考えると・・・行動に移せずにいます。
ちょっと考え直さないと無理みたい。

<患者会>
こちらも、待った無しの用があるのに、ちっとも取りかかれません。
農薬その他、自分の生活も落ち着かないのに・・・患者会まで!と泣きたくなります。

でも、こんな事は、発足以来ずっとの事。
何とかしなくては!

<仕事>
仕事というほどのものではなくても、私を助けてきてくれた友達を手伝いたい!
作業場は、農薬散布地域から離れているので、避難場所兼用でもあるのです。

仕事を手伝いながら、避難もできて一石二鳥ではあるけれど、先日の新聞効果がいつまで続くのか?
作業予定も立たなくて・・・

<家族の家のリフォーム>
お盆があったからか?工事日程が決まりません。
台風被害もあって、大工さんも忙しいでしょうね。
我が家は、ボロでも使えなくはない。
ゆっくり丁寧にお願いしたいので・・・まだ、先かなぁ!?

<その他>
あちこち、いろいろ・・・マンドリンも!


民宿は、心も身体も解き放たれた貴重な時間でした。
楽しかった♪

書き連ねたら、ちょっと進めそうな気分になりました。

by huu-ku-mon-mon | 2014-08-19 08:25 | 体感・日記  

雨続きの中・畑

1ヵ月ぶり位の畑作業。
降りやみに、前庭畑の草刈りをしました。

雨の日は、畑に入らない方が良いと思うけど、なにしろ8月に入って、ちゃんと晴れた日なんて1日あったかな?

すっかり草に埋もれてたオクラとナスとパプリカ・・・2畝分だけ草刈りして、ちょこっと根っこから離れた所に追肥しました。
d0001177_18223571.jpg

芽生えても根切り虫にやられて、4回目位の種まきで、やっと腰の高さのオクラ。
せっかくの実も台風にやられて、これが初めての実。
私の背丈を越えて、脚立を使って収穫したなんて、幻のようです。
d0001177_1825748.jpg

昨年は、カラカラの干ばつで、雑草も枯れてたというのに、今年はずっと梅雨という感じ。
カボチャ・・・1個で終わりじゃないよね!

台風2連発で、キュウリもトマトもあてに出来なくなりました。
元気だったインゲン豆も、何度も倒れてどうしようもなく、今日片付けました。

でも、裏庭畑の里芋とリュウキュウは元気で、今夜はリュウキュウとツナを和えていただきました。

今年は、夏・・・来るのかな?
よそは、暑い日もあったらしいけど。

ちょっと腰痛。
今日も雷雨。

by huu-ku-mon-mon | 2014-08-18 18:01 | 家庭菜園  

民宿にて(2014かみこや)

8/16~17山深い所にある民宿に出かけました。
時おり土砂降りや雷雨というお天気でも、大満足の1泊2日でした。

昨年体験済みの民宿なので、気持ちも荷物も楽でした。

<荷物>
エアイーサー(空気清浄機)・・・不使用
念のため車に乗せましたが、湿度がとても高く、室内環境もまずまずなので使わなかった。
寝具(枕、シーツ、タオルケット)
私にとって必須です。

<移動>
私も運転しましたが、片道2時間のほとんどを友達が運転してくれて楽チンでした。

<民宿・環境>
貸切りで、オーナーご夫婦と息子さんの暖かいもてなしで、心も身体もくつろげました。
部屋に入ると、若干木の臭いなどがありましたが、窓を開けると気にならなくなりました。
しばらく過ごしてもOK。

それでも、夜は寒い位涼しくて、窓を閉めて・・・その代わりに、降りてくる空気が流れてくれるかと、ドアは閉めずに休み、空気清浄機無しでも喉が痛む事もありませんでした。
d0001177_7274252.jpg

外気は、大雨や雷も・・・とっても湿度が高く、私の身体に負担が大きい気候の割りに過ごし易かったです。
翌朝、晴れ間も見えて、身体も軽くなりました。

<民宿・食事>
化学物質過敏症(CS)の私を気遣って、オーナーさんの畑のものを中心に・・・贅沢な炭火焼き♪ (写真は8/17記事に)
あめごもお肉も最高に美味しかったけれど、ミョウガの炭火焼きが甘くて美味しくて、新しい食べ方大発見でした。

CSとしては、炭がちょっと心配でしたけど、上質の炭なのでしょうか?焼く素材も良かったのでしょうか?煙も含めて、驚く
ほど身体への負担が無かったです。

京都旅行でお試ししたワインもいただきました。
3杯も♪ちょっと飲みすぎ、真っ赤になって酔っ払いも体験!
気分が悪くなることも無く、無事です(笑)

朝は、外(屋根付きテラス)でセミ(ミンミンゼミ、ツクツクボウシ)の声を聞きながら・・・ゆったりと、焼きたてパン♪
とてもリッチな気分でした。
d0001177_755208.jpg

by huu-ku-mon-mon | 2014-08-18 06:44 | 旅行記・旅行対策  

民宿で身体のリセット

昨年訪れた民宿に、今年も♪

今回は、独身の頃からの仲良しさんと一緒です。
大好きなのに、しばらく会えてない時期があったし、積もる話、とりとめもない話をしながら・・・到着。
和紙職人ならではの灯りにうっとり。
一部リニューアルも♪
d0001177_50412.jpg

しばらく楽器から遠ざかっていた仲良しさんと、マンドリンの二重奏を楽しんで、オーナーご夫妻と一緒に食事も♪
実は、私の仲良しさんとオーナーご夫妻は、ずっと以前に交流があったそうで、20年ぶり(?)の再会でした。
d0001177_438678.jpg

24時間空気清浄機生活(カビ臭と農薬空気)から解放され、身体の緊張も解れ、おしゃべりしながらもボーッと出来る幸せを味わっています。

昨年も、民宿では元気に過ごしていたと思うのですが・・・
今回だって、農薬などで昨年同様身体は疲れていると思うのですが・・・
昨年もより、ずっと元気そう!と言われました。

ちょっとね。
夏はやっぱりダメな私!って、不調続きの自分にがっかりな事もあったけど、登り下りしながらもワンランクアップできてるのかなぁ~♪

今年も暖かい気持ちに包まれて、幸せ気分いっぱいです。
もっといっぱい泊まりたい!
また、訪れたいお宿です。


昨年の記事
憧れの民宿へ(2013.8.14.)
本物の食事・民宿にて(2013.8.14.)
和紙工房・民宿にて(2013.8.14.)

by huu-ku-mon-mon | 2014-08-17 05:01 | 旅行記・旅行対策  

お知らせしたい記事(CS関連)

化学物質過敏症(CS)関連の記事のお知らせです。

「かびんのつまのブログ」
http://s.ameblo.jp/kabinnotsuma/

私が何度かお知らせしている、コミック「かびんのつま」は、ご主人の あきやま ひでき さんの作品ですが、その「かびんのつま」ご本人が書かれているブログです。
CSを発症されていない方には摩訶不思議な世界を、分かりやすい独特の楽しい(?)切り口で書いて下さっています。


★『いつも空が見えるから』
http://susumu-akashi.com/

2014.8.10.記事
たとえ理解できなくても信じてほしい―「かびんのつま」(2)感想


慢性疲労症候群の方が、コミック「かびんのつま2」の感想として書いておられます。

<記事より抜粋>
慢性疲労症候群と線維筋痛症と化学物質過敏症は一般に似ていると言われますが、慢性疲労症候群の人が「痛い」と言う場合、と線維筋痛症の人が「痛い」という場合とでは、雲泥の差があると、最近、線維筋痛症の友人が言っていました。

同様に、わたしにも多少の過敏性はありますが、化学物質過敏症の人の過敏性は別次元のものであることを、この本を読んで再認識しました。似たような病気の人同士でも、理解するのは難しいのです。

その場合、最も嬉しいのは、たとえ理解できなくても、苦しんでいることをわかってもらえることです。

・・・私も同感です。


Facebook上では、私のお気に入り、ちょっと気になる記事、後でゆっくり読み直したい記事など、いろんなリンクをシェアしながらお知らせしています。

by huu-ku-mon-mon | 2014-08-16 02:50 | お知らせ・つぶやき  

終戦の日に、父の体験を思い出す

終戦の日が近づくと、戦争がらみの報道が多くなる。
2年前に逝った父は、あまり語る事は無かったけど・・・

子どもの頃に1度・・・
「おまえらは、ええなぁ~!成績が悪くても死ぬ事無いもんな!」
「父さんの頃は、成績の悪いもんから特攻やった。」と言われた事がある。

私に、勉強させようと思っての、作り話なのかもしれないけれど。

学徒動員の父は、鹿児島で特攻隊を送り出す基地(?)に居たそうだ。

壮絶な戦闘経験は無かったのかな?
それでも、ちょうど任務(?)で基地に帰れ無かった時に、空襲で基地がやられて、幼なじみが亡くなった事は、何度も話してた。
いくつになっても・・・幼なじみのお母さんに会ったら、頭のてっぺんから爪先まで、じっくり眺められて辛かったと・・・。
歳を重ねる父に、亡くなった息子の姿を探していたそうです。

成績が良くて運が良い父のお陰で、私が居るようです。
大切にしなくては!

戦争体験者は、とても少なくなっている。
語り継ぐ事が出来るのだろうか!?

by huu-ku-mon-mon | 2014-08-15 07:09 | 風の思い  

休み休みのお仕事(手伝い)

昨日は、地元紙で大きな記事を書いていただいたので、大忙しの作業場です。
d0001177_18163441.jpg

お陰さまで、商品は売り切れてしまい・・・今日は午後からお手伝い。

私は、力仕事ができないので、出来る事は限られて、混ぜたり袋詰め位しかできません。
体調がイマイチで、しょっちゅう椅子に腰掛けて、休み休みのお手伝いになりました。

友達は、汗だくになりながら、次々とこねては蒸す作業。
いい加減蒸し暑いのに、もうもうと蒸気が立ち込めてサウナ状態。
それでも、ワイワイ冗談を言いながら作業終了。

明日は、いつもより早くから作業だそうです。(私も!?)

◇◇◇◇◇

化学物質過敏症(CS)の私が、今よりもっとヨレヨレの頃、作業を見学しながらおしゃべりに出かけていました。

包装紙は臭いし触れない。
ラベルシールも臭いで頭がクラクラ。
腰痛があって、力仕事は無理。
粉の計量も、秤の針を見たら・・・めまい。

こんな私を、からかいながらも、出来そうな作業を探してくれて、何年もかけてリハビリしてくれました。

水道水も辛かったけど、洗い物も出来るようになりました。
調子の悪い日は、交代してくれます。
商品のシール貼りも、出来るようになりました。

適度な刺激を受けながらの作業が、CSの回復に大きく役立っていると、私は感謝しています。

素晴らしい商品を作る友達は、私の憧れであり誇りで、大切なサポーターです。

明日は、切り分けて袋詰めの作業です。

by huu-ku-mon-mon | 2014-08-14 18:08 | 体感・日記  

稲穂が出た!

2連発の台風が過ぎ、やっと夏らしくなった!と思ったら、いきなり稲穂が出てきました。
d0001177_2291479.jpg
雨続きの間は我慢していたようで、気候に合わせて育ち、子孫を残す!植物ってすごいなぁと思います。
久しぶりに晴れた昨日、花もちらほら、・・・
d0001177_233462.jpg
大型機械スーパースパウタによる農薬散布は、8/24~8/29あたりが比較的近い所(数キロ先)での散布です。

上記の写真を写したのは、直近(50m)の田んぼ。
機械散布地域より若干早く植えられたので、いつ殺虫剤(ネオニコチノイド系農薬)散布されてもおかしくないと思います。
うーー。咲き揃ってないし、もう少し先かな?

私自身は稲作経験も無いけど、農薬散布時期を知りたくて、ずっと田んぼと農家さんの観察をしています。

こうして書いてる稲の成長に合わせた散布とは別に、台風の合間や過ぎ去ったここ数日も撒かれているのは、稲の病気予防の為の殺菌剤だと思います。

1週間後あたりに撒かれそうな、ネオニコチノイド系農薬の散布時も、殺菌剤も混ぜて撒かれるのですが・・・

これらの写真は、もちろん活性炭マスクをして撮りました。
近寄ったのは1分以内でも、ちょっと気持ち悪くなりました。
このお米、食べ物になるのですけど。

by huu-ku-mon-mon | 2014-08-14 02:26 | 農薬